これから研究室で画像処理を学ぶ人へ


【目次】(まだまだ増えるはずです…)

0.C言語基礎
 0−1.本当の基礎
 0−2.配列とポインタ
 0−3.文字列操作・ファイル操作

1.画像基礎
 1−1.画像フォーマット
 1−2.テキストとバイナリ
 1−3.配列とポインタ

2.画像処理基礎
 2−1.エッジ処理
 2−2.背景差分処理

3.グラフ描画基礎
 3−1.gunplot
 3−2.折れ線グラフ
 3−3.ヒストグラム表示

4.アルゴリズム基礎
 4−1.k−平均アルゴリズム
 4−2.EMアルゴリズム

5.画像表示基礎
 5−1.OpenGL
 5−2.OpenGLによる二次元表示
 5−3.OpenGLによる三次元表示

 

はじめに

これから画像処理・認識の研究を始めようという人を対象とした入門書を作っています.対象は研究室に配属されたばかりの情報系大学の4年生を想定していますが,誰が読んでも分かるように心がけているつもりです.読み進めながら課題を解いていくうちに画像の基礎知識もプログラム技術も身に付くようなページになれば理想的です.

0章では,画像プログラミングをする前に最低限必要となるC言語の知識を集めた課題を出題しています.特に正解や解説は書いていませんが,ヒントに必要となる関数を書いていますので,それらを参考にして本などで調べてください.

あくまで入門書ということで,分かりやすいプログラムになるように気をつけています.そのため厳密な処理をサボっていたり,処理速度のことを考えたプログラムになっていなかったりするのはご了承下さい.

いつ完成するかは分かりませんが,少しずつ書き加えていきます.サイトをさらに良くするためのご意見や間違いの指摘などは onishi@onishi-lab.jp に送ってください.また,うちの研究室ではこのページを使っているなどの報告を頂ければやる気につながります.

それでは勉強を始めましょう.


| トップ | 0章へ | 1章へ | 2章へ | 3章へ | 4章へ | 5章へ |
Copyright(c) Masaki Onishi All rights reserved.